グローバルコミュニティで優秀トレーダーのMQL5シグナルを活用しよう

MQL5は、MT4およびMT5を使用するトレーダーのために、開発元であるMetaQuotes社が運営している公式サポートサイトです。
このたび日本語にも対応したことで、より日本人トレーダーにも利用しやすくなりました。
ここでは、このMQL5の活用法について見ていきましょう。

 

世界中からトレーダーが集まるサイト!

MT4は言うまでもなく、世界でももっとも多くのトレーダーに使用されているFX取引のプラットフォームです。
その公式サポートサイトということで、MOL5にも当然世界中から多くのトレーダーが集まってきています。
FXにまつわる最新の情報が、つねにブログや記事に投稿されていくので、情報収集の場としてはこれ以上のところもなかなかないでしょう。

 

MT4のプラットフォームからも直接アクセスすることができるので、より自分の取引を深めたいと考えている方は、ぜひ一度覗いてみてください。

 

とにかくFXの情報についてはありとあらゆるものが掲載されているので、どこを見てもためになると思います。

 

優れたシグナルがたくさん公開されている!

MQL5コミュニティはまだ開始されて間もない場ですが、すでに2,000を超える取引シグナルが公開されています。
無料のものも有料のものもありますが、その性能はどれもプロバイダによって確認済みのものばかりが取り揃えられています。
それぞれのパフォーマンスや取引ログも確認することができるので、自分でこれはと思えるものをぜひ選んで使用してみてください。

 

このシグナルはすでにMT4に組み込まれているものなので、使用するためにわざわざインストールしなくてよいのも便利な点です。

 

自分に合ったシグナルを探すには?

それだけシグナルの数が多いと、どうやって自分にとって最適なものを見つければよいのか、少し難しいと感じるかもしれません。

 

そもそも、MT4はほかにも多くのFX業者が採用されているプラットフォームなので、XM.COMに合ったものを探すだけでも大変そうです。

 

しかし、MQL5ではシグナルを詳細検索で探すこともできるので、その点に関しても心配する必要はありません。

 

実際に検索するには、まずサイトの上部にある「シグナル」タブをクリックし、左側の「MetaTrader 4」をクリックします。

 

その後、シグナル一覧の右上にある「フィルター」をクリックして、「名前で検索する, 作者, ブローカー」の欄に「XM」と入力します。

 

それ以外にも、「レバレッジ」など細かい指定ができるので、自分の目的に合わせて検索してみてください。

 

実際にシグナルを使うには?

シグナルを入手するには、まずMOL5のコミュニティアカウントに登録しておく必要があります。MT4を開いたら、ツールボックスにある「Market」をクリックしてアクセスします。MT4の「ターミナル」で「ツール>オプション」、コミュニティタブと進んで、登録に必要なデータを入力します。

 

それぞれのシグナルの詳細は、ダブルクリックすることで確認できます。
使用したいシグナルを選んだら、ターミナルの上部にある「Subscribe」をクリックして登録します。このときに、利用条件に同意して、もう一度パスワードを入力する必要があります。

 

あとは取引パラメータを設定して「OK」をクリックすれば使用することができます。シグナルを更新するには、ターミナル上部の「Renew subscription」、解除するには「Unsubscribe」をそれぞれクリックしてください。

 

シグナルの登録は1カ月間で、3台までのコンピューターに使用することができますが、口座にはそれぞれ一度に1つしか登録することができません。

 

有料シグナルを購入する場合には、MQL5のアカウントに、クレジットカードかデビットカード、あるいは「PayPal」、「WebMoney」、「Qiwi」のいずれかから入金してください。