経済指標の重要性と勝ち方について

経済指標の重要性と勝ち方について

今回はFXにおいてとても重要な経済指標について記載していきます。

この経済指標を知っておかないと瞬間的に1円の損失が発生したりするので初心者の方は要チェックです。

そもそも経済指標って何?

経済指標とは、経済状況を構成する要因である物価、金利、景気、貿易などを数値化した物を、各国の公的機関等が発表し、その発表を元に現在の経済状況や過去からの経済変化を正確に把握できるものをいいます。

これは、その国の経済状況に応じて相場が変化するため、今後のその国の相場の成り行きを予測する上でとてもに役立ちます。

経済指標と相場の動きについて

経済指標と相場の動きについて

価格の相場は、経済指標の発表時の結果によって100pips 以上変動することがあるため、FXでの取引をする際には、重要な経済指標の発表日時を把握し、相場の急激な変化に対応できるように、いつでも動けるよう心がけておき、準備しておくことが大切です。

また、経済指標の数値は、発表される前に専門家が結果の予想を出し、事前にマーケット予想として記入されています。

そして、この予想に対して、実際に発表された数値が予想通りか、予想とは違いギャップがあり、その大きさがでかいかというのが重要であり、ギャップがでかいほど発表後の相場の動きが激しく動くことが多いです。

また、ギャップがでかいと重要度があまり高くない経済発表でも相場が大きく動くことがあります。

なので、重要じゃないからと言って全く見ないというのはリスクがでかいので確認はしておいた方がいいでしょう。

経済指標の確認方法

経済指標の確認方法はまとめていサイトなども様々あります。

なので、私が良く使っているものを記載しますが、私はDMM FXとみんかぶの2か所を併用して使っています。

具体的に言うと、DMM FXはアプリで確認するので、アプリを開いて今日の経済指標の内容を毎日確認するために使っています。

また、DMM FXは重要度が★3段階で分かれていて、重要度の★何個の経済指標の発表がある場合は10分前に通知させる設定がある為、その機能も併せて使っています。

そしてみんかぶの方はサイトで確認しているのですが、経済指標は発表されると更新されます。

DMMでももちろん発表時に更新されるのですが、使っている感じDMMよりも体感でみんかぶの方が更新される速度が若干早いと感じたので、発表時はみんかぶを使っていることが多いです。

またみんかぶでは重要度が☆5段階で分かれています。

みんかぶの経済指標

経済指標の重要度について

経済指標の重要な物だと発表されただけで相場が激しく動くものがあります。

その発表というのは、

  • 金利に関する指標(政策金利)
  • 景気に関する指標(GDP、景況感調査、消費動向)
  • 雇用に関する指標(雇用統計)
  • 物価に関する指標(物価上昇率)
  • 貿易に関する指標(貿易赤字)

などがありますが、そういわれても正直意味が解らないと思います。

なので、もっと簡単に言うとDMMFX では★3、みんかぶでは☆4以上の発表がとても重要な発表となっていて、これらは発表されただけで予想とのギャップが全くなくても1円程度の相場変動が起こったりします。

逆にDMMFX でもみんかぶでも★1の発表は予想とのギャップが相当激しくない限りはちょろっと動く程度です。

重要度の低い発表は確認しなくていいのか

重要度が低いと基本的には相場変動があまりないため確認しなくてもいいのでは?と思うかもしれませんが、予想と結果のギャップが激しい場合はかなりの変動が起こることがあります。

そしてそれはやはり発表されなければわからないものです。

確認しないで急に上昇下降してカットラインで切れてしまったなんてことが起こる可能性が多少でもある為、仕事などでどうしても難しい場合は仕方ないですが、重要度の☆が1の発表であっても可能であれば確認するようにした方がいいです。

経済指標で利益を出すには

では、経済指標で利益を出すにはどうしたらいいのかですが、重要な発表の動きは基本的には30分程度上がり、30分程度で元の場所戻るといった動きが主ではありますが、発表される国や内容、予想との相違度によって違うため、具体的にどうすればいいというのを言うのは正直難しいです。

ですが、どのようにすれば勝率があげられるかというアドバイスをすると、まずは、初心者の方は重要な経済指標が発表される際はポジションを持っていないようにしてください。

そして、その発表はポジションを持たず、その重要な発表によってどの様に動くのかというのを見てください。

理由としては、変動を見ると解ると思いますが、相場の動きがかなり独特で上がったり下がったりが激しいので、初見でポジションを持ってしまうと動きの激しさに焦って損失してしまう可能性が高いからです。

具体的に発表時の相場の動き方が多少わかってきたら、発表される前はポジションを持たないで、発表されてから動きの様子を見て、動きによってポジションを持つと勝率が上がります。

また、経済発表で利益を出したい場合は長時間での取引ではなく、スキャンピングトレード方法がお勧めです。

最後に

経済指標を知らないでポジションを持っていていざ重要な発表があった際、急激な相場変動に焦ったりしてしまうので経済指標の重要性というのはしっかりと把握しておくことをお勧めします。

また、初心者の方は無理にポジション取りにいかずある程度観察して、動き方を研究してから利益を狙いに行った方が最終的には利益が出やすくなります。

当ブログではXMを使ってFX取引を行うことをお勧めしています♪

XMの開設がお済でない方はこちらから

XMの口座開設ボタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする